1. HOME
  2. おでかけ
  3. 【兵庫】姫路城で期間限定の御城印が販売
おでかけ

【兵庫】姫路城で期間限定の御城印が販売

おでかけ, 兵庫

国宝・姫路城。
江戸時代までに建てられた天守閣が今も残る数少ないお城で、その白く輝く美しい姿が白い鷺が舞い立つように見えることから、別名「白鷺城」と呼ばれます。
1993年には法隆寺とともに、日本初の世界文化遺産に登録されました。

期間限定!御城印を販売中

お城が発行する登城記念証として最近人気の御城印。
姫路城では今年(2020年)の2月に「冬の特別公開」に合わせて限定で販売。
「1カ月で1万枚程度」だった当初の見込みを大幅にこえ、転売も相次いだことからあわてて購入制限をもうけるなど、たいへんな人気となりました。

この好評を受け、秋の観光シーズンに合わせて再販が決定。
9月30日(水)までの期間限定で販売されています。

価格は1枚300円。
購入は1人につき1枚まで、1日あたりの販売枚数は平日300枚、土曜・日曜・祝日は600枚の限定販売。

通常時は販売のない、姫路城の貴重な御城印。
期間も残りわずかですので、お早めに〜

姫路城

住所〒670-0012 兵庫県姫路市本町68
電話079-285-1146
開城時間9:00〜16:00(閉門 17:00)
夏季(4月27日から8月31日)は9:00〜17:00(閉門 18:00)
休城日12月29日・30日
webhttps://www.city.himeji.lg.jp/castle/

※掲載情報は配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。