1. HOME
  2. おでかけ
  3. バンクシーが過去最大の規模で集結「バンクシー展 天才か反逆者か」
おでかけ

バンクシーが過去最大の規模で集結「バンクシー展 天才か反逆者か」

社会へのユーモアあふれる風刺で世界に衝撃を与え続けるバンクシー。
バンクシーの作品70点以上が終結し、過去最大級の規模で展示される「バンクシー展 天才か反逆者か」が大阪で開幕しました。
これまでに世界で100万人以上を動員した展覧会が、ついに関西初上陸ゥ!

説明しよう!バンクシーとは

イギリス・ロンドンを拠点に活動する謎のアーティスト、バンクシー。

世界各地の建物の壁などに社会風刺的なアートを描くゲリラ的なアート活動で、世界に衝撃を与え続けています。

バンクシーの作品は壁面に描かれることが多いため、すぐに塗りつぶされ、現存するものは多くありません。
今回の展覧会ではそんな貴重なバンクシー作品を過去最大級の規模で展示されます。

バンクシーは天才か、それとも体制への反逆者か。
その作品を間近で堪能し、真価にせまることができる展覧会が、ついに開幕です。

「バンクシー展」みどころ

◯みどころ その1

作品の大半が壁面に描かれるため、すぐに消されてしまうバンクシー作品。
なんで消すねん!と思ってしまいますが、おそらく描かれた側はたまったものではないのでしょう(なんならうちの壁に描いてほしい…)。
そんな貴重なバンクシー作品が、今回は70点以上も大阪に集結しました。

◯みどころ その2

キャッチーでユーモラス、それでいて社会への風刺や政治的なメッセージが込められているのがバンクシー作品の妙。
今回の「バンクシー展」では「政治」「抗議」「消費」といったテーマごとに作品をまとめ、そこに込められたメッセージをひもときます。

◯みどころ その3

今回の「バンクシー展」の特徴ともいえるのが、バンクシーの世界観を追体験する体験型展示。
映像や再現展示、さらには「アーティスト・スタジオ」や「自宅のトイレ」によってバンクシーワールドを疑似体験できます。

バンクシーが作り出す独自なアートの世界観にふれられる、待望の展覧会。
今回はなんと、全ての作品の撮影が可能!
アートな展覧会でアートな写真を撮って、どしどしSNSにあげてくださいね!

バンクシー展 天才か反逆者か

期間2020年10月9日(金)~2021年1月17日(日)
会場大阪南港ATC Gallery(ITM棟 2F)
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10
https://www.atc-co.com/
料金日時指定チケット
・平日/大人 1,800円、大・専・高 1,600円、中学生以下 1,200円
・土日祝/大人 2,000円、大・専・高 1,800円、中学生以下 1,400円
   
<10月・11月限定>
平日いつでもチケット
平日/大人 1,800円、大・専・高 1,600円、中学生以下 1,200円

<10月・11月限定>
平日17:00以降のお得なアフター5チケット
平日/大人 1,000円、大・専・高 1,000円、中学生以下 500円
webhttps://banksyexhibition.jp/
※来場前に公式webサイトをご覧ください

※掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。