1. HOME
  2. 映画
  3. 『川っぺりムコリッタ』
映画

『川っぺりムコリッタ』

映画

「ムコリッタ」とは、仏教の時間の単位のひとつ。1/30日で、約48分。
川っぺりの安アパート「ハイツムコリッタ」には、大切な人の死に直面した人々が住んでいます。
その住人たちは、みんな貧乏で、一癖も二癖もある人ばかり。

そこに出所したばかりの孤独な男・山田(松山ケンイチ)がやってきます。
山田のささやかな楽しみは、風呂上がりの冷えた牛乳と、炊きたての白いごはん。
誰とも関わらずに生きていこうと決めていた山田でしたが、入居してすぐに隣に住む島田(ムロツヨシ)が風呂を借りにきたことで、その思いは打ち砕かれます。

強引で風変わりな島田にくわえ、訳ありな雰囲気の大家(満島ひかり)、息子を連れて墓石の訪問販売を行う溝口(吉岡秀隆)など、なぜか住人たちと関わりを持っていく山田。

ある日、山田は子どもの頃に自分を捨てた父親が孤独死したという知らせを受け、遺骨を引き取ります。
父が残した携帯電話には「いのちの電話」への着信履歴が残っており、山田は複雑な思いにかられます。

そんな山田を不器用に励ます島田。「ハイツムコリッタ」の住人たちと触れあううちに、山田はささやかな幸せに気づいていく…

大切な人を失った哀しみと向き合いながら、それでも踏ん張って生きていく人々の、喪失と再生の物語。
原作・脚本は『かもめ食堂』『彼らが本気で編むときは、』の荻上直子。荻上さん自身によ同名の小説を原作としてます。
主要キャストに松山ケンイチ、ムロツヨシ、満島ひかり、吉岡秀隆、他に江口のりこ、柄本佑、田中美佐子、緒形直人ら実力派が脇を固めます。

『川っぺりムコリッタ』は、京都ではT・ジョイ京都、MOVIX京都で2022年9月16日(金)から公開。

『川っぺりムコリッタ』
https://kawa-movie.jp/