1. HOME
  2. 映画
  3. 映画『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』
映画

映画『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』

映画

あの「デブゴン」が現代に復活!
東京を舞台にドニー・イェン主演 × 谷垣健治監督で贈る、アクション・エンターテインメントが登場!

80年代のカンフー映画ブームをジャッキー・チェンユン・ピョウとともに牽引したサモ・ハン・キンポー(最近は「サモ・ハン」と芸名が短くなったようですが)の代表作『燃えよデブゴン』が、現代に復活。

新生デブゴンを演じるのは『イップ・マン』シリーズで主役のイップ・マンを演じ、『ブレイド2』『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』といったハリウッド映画でも知られるアクションスター、ドニー・イェン

「ドニー・イェンって太ってないやん」
と思う方も多いかと思いますが、確かに今年の夏に公開された『イップマン 完結』でも、鍛え抜かれた肉体からシャープでキレのあるアクションを見せていました。

実際、今回の『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』でも、ドニー・イェン演じる熱血刑事フクロンは、劇中序盤では体重66kgと標準的な体格。
それが、ある事件をきっかけに閑職にまわされ、婚約者にも見放されてしまったストレスもあって暴飲暴食に。
それがたたった結果、体重120kgの“デブゴン”に…!

そんな新生デブゴンが今回活躍するのは、なんと東京。
容疑者を護送するため日本に降り立ち、新宿歌舞伎町や築地市場などを舞台に大立ち回りを繰り広げます。

監督は『るろうに剣心』シリーズでアクション監督を務めた谷垣健治監督。
日本からは竹中直人、丞威、渡辺哲、「フォーリンラブ」のバービーら、個性豊かな面々が脇を固めます。特に竹中直人の独特なクセのある怪演に注目!

燃えよデブゴン/TOKYO MISSION

監督谷垣健治
出演ドニー・イェン、テレサ・モウ、ウォン・ジン、ニキ・チョウ、竹中直人、丞威、渡辺哲、バービー
公式サイトhttps://debugon-tokyo.jp/

©2020 MEGA-VISION PROJECT WORKSHOP LIMITED.ALL RIGHTS RESERVED.

※掲載情報は配信時のものです。
 現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。