1. HOME
  2. 京都
  3. 【京菓子處 鼓月】葡萄をぜいたくに使った新感覚の和スイーツ「摘み果 葡萄」
京都

【京菓子處 鼓月】葡萄をぜいたくに使った新感覚の和スイーツ「摘み果 葡萄」

京都

「千寿せんべい」で知られる「京菓子處 鼓月」が、おまんじゅうでありながら主役は果実という新商品「摘み果 葡萄(つみか ぶどう)」を発売。
まるで摘みたての果実のようにジューシーな、新感覚の和スイーツです。

若者の和菓子離れが進んでいるといわれる昨今ですが、そんな若い人も含め「幅広い年齢層に楽しんでもらいたい」と、京菓子の新しい可能性を求めて開発されたのが焼き饅頭「摘み果 葡萄(つみか ぶどう)」

そのこだわりは、「まるで摘みたての果実のような」おまんじゅうであること。
このようなフルーツを使ったおまんじゅうは通常、あんこと果肉の割合が多くても9:1なんだそうですが、この「摘み果 葡萄」のあんこと果肉の割合はなんと5対5。
あんこよりもむしろ果肉が主役という、フレッシュでさわやかな商品なんです。

特別な「選別レーズン」を使った干しぶどうを赤ワインに浸けることで、芳醇な香りを実現。

さらに、こだわりは味わいだけでなく、その見た目にも。
葡萄らしさを追求し、そのかわいらしさは写真映えも抜群です。

「摘み果 葡萄」の販売は2021年9月1日(水)から。
「京菓子處 鼓月」の全店舗とオンラインショップにて販売。


「摘み果 葡萄」 1個 238円(税込)、4個カゴ入 1,188円、5個入 1,404円、10個入 2,700円、15個入 3,996円、24個入 6,264円

京菓子處 鼓月 オンラインショップ:
https://kogetsu-ec.com/SHOP/304005/357372/list.html

※掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。