1. HOME
  2. 社会
  3. 「韓国大統領選」保守系の尹錫悦氏が当選
社会

「韓国大統領選」保守系の尹錫悦氏が当選

社会

韓国大統領選挙は3月9日に投開票され、保守系の最大野党「国民の力」の尹錫悦(ユン・ソクヨル)氏が当選を決めました。
韓国は朴槿恵(パク・クネ)政権以来、5年ぶりに保守系へと政権交代します。

韓国大統領選挙のしくみ

韓国の大統領は、国民が投票する直接選挙で選ばれます。
任期は5年で再選はできません。

大統領職は国家元首であり、行政のトップ、軍の統帥権を持ちます。
国会に対しては法案や予算の拒否権を持ち、政府、軍、公共機関、公企業などの人事を掌握し、巨大な権限を持ちます。
それが結果的に退任後の悲惨な末路につながっていくわけですが…

選挙の結果

今回の大統領選は、尹錫悦氏と、進歩系の与党「共に民主党」の李在明(イ・ジェミョン)前京畿道知事との事実上の一騎打ちとなりました。
投票率は77.1%。極東のどこかの国とは大違いの高い投票率ですね。
得票率は尹氏が48・56%、李氏が47・83%。差がわずか0.7%とたいへんな接戦となりました。

尹氏は5月10日に大統領に就任。
ただし、韓国の国会は一院制で、与党の「共に民主党」が過半数を占めており、厳しい政権運営が予想されます。

尹錫悦とはどんな人?

尹錫悦
尹錫悦

尹錫悦氏は1960年生まれ。
司法試験に8回続けて不合格となった後、1992年にようやく合格し、検事になりました。
2019年に検事総長に就任。権力に忖度しないスタイルで、保守層から支持を得ました。
肝心の政治経験はありません。

今回の大統領選では、ジェンダー政策をになう「女性家族省」を廃止することを表明するなど、男性に狙いをしぼった選挙運動を展開し、女性からの反発を招きました。

女性からの人気はありませんが、趣味は買い物、料理、散歩、美術館めぐりで犬好きと、以外とかわいい一面をもっています。

今後の日韓関係は

選挙後に記者会見した尹氏は「未来志向の韓日関係を築いていきたい」と話しました。
これは期待できるのか…?

文在寅は大丈夫…?

韓国の大統領といえば、退任後に逮捕や自殺など、不幸な末路をたどるのがもはや定番。
文在寅は大丈夫…?