1. HOME
  2. 京都
  3. 秋の味覚と肉料理が楽しめるランチ&ディナービュッフェ「ChapterⅡ ~Meat Festival~」
京都

秋の味覚と肉料理が楽しめるランチ&ディナービュッフェ「ChapterⅡ ~Meat Festival~」

京都

栗、かぼちゃ、焼きサンマ、キノコ…
やっぱり秋といえば「食欲の秋」ですよね(もちろん人によって違いますが)。

そんな秋の味覚をふんだんに使ったメニューと、各国の名物料理が登場しバラエティー豊かな肉料理が楽しめるのが、京都センチュリーホテルのビュッフェレストラン「オールデイダイニング ラジョウ」で開催される、ランチ&ディナービュッフェ『ChapterⅡ ~Meat Festival~』

ヨーロッパ、アジア、アメリカと各国の名物料理が登場し、旅する気分が味わえるビュッフェです。

「ChapterⅡ~Meat Festival~」 vol.1 ヨーロッパ

フェアの前半にあたる9月1日(水)~10月17日(日)の期間は、ヨーロッパの肉料理をメインに、秋の食材を取り入れたラインナップ。

その内容を少しだけ紹介すると…

  • やわらかく煮込んだベルギーの郷土料理「牛肉のビール煮込み」
  • ドイツの煮込み料理「鶏もも肉のヒューナーフリカッセ」
  • ラジョウ定番のポルケッタ
  • ディナー限定でローストビーフ

といったバラエティー豊かな肉料理、さらに、

  • 焼いたサンマとクミンシード ボイルドエッグとリコッタサラータ
  • キノコカレー
  • 栗とゴルゴンゾーラのケークサレ

といった、秋ならではの味覚をたっぷりと堪能できるメニューの数々。

そして、「洋梨とメープルのムース」や「栗ティラミス」をはじめとする秋らしさ満載のスイーツメニューと、ホテルならではの手の込んだ品々を堪能できる120分間です。

ポークスペアリブ ハニーマスタード
焼いたサンマとクミンシード ボイルドエッグとリコッタサラータ
栗とゴルゴンゾーラのケークサレ

「ChapterⅡ~Meat Festival~」 vol.2 アジア・アメリカ

フェアの後半となる10月20日(水)~11月28日(日)の期間は、定番の「ポルケッタ」に、タイ風手羽先「ピッガイヤットサイ」や「ポークのエスニックスープ パクチー添え」といった、アジア・アメリカにスポットをあて、エスニックなアレンジを加えた料理が並びます。

ビーフステーキ ベイクドビーンズ添え
鴨コンフィとカボチャとカッテージチーズ 牛蒡のフライ
羊のラグー フジッリ

聞くところによると、コロナ禍のために思うように外出ができないこのご時世で、代わりに無意味な買い物に走る人も多いそうな。
ならば、オールダイニング ラジョウのビュッフェを通じて海外の国々を旅する気分を味わってみませんか。
2021年9月1日(水)~11月28日(日)の期間中、水曜から日曜までの曜日限定で開催です。

ランチ&ディナービュッフェ「ChapterⅡ~Meat Festival~」

場所京都センチュリーホテル 2F「オールデイダイニング ラジョウ」
期間2021年9月1日(水)~11月28日(日) 水~日曜限定
※毎週月・火曜は定休(祝日をのぞく)
時間ランチビュッフェ 11:30~15:00(最終入店 13:00) ※時間内120分制
ディナービュッフェ 17:30~21:00(最終入店 19:00) ※時間内120分制
料金ランチ 大人 4,500円、7~12歳 2,500円、4~6歳 1,500円
ディナー 大人 6,000円、7~12歳 3,500円、4~6歳 2,000円
問い合わせTEL 075-351-0085(レストラン総合受付 10:00~19:00)
webhttps://www.keihanhotels-resorts.co.jp/kyoto-centuryhotel/restaurant/lajyho/chapter_meat_festival_2021.php

新型コロナウイルス感染拡大防止等やむをえない理由のため、開催日や期間、営業時間が変更になる場合があります。

レストラン「オールデイダイニング ラジョウ」
京都センチュリーホテルの2階に位置するビュッフェレストラン。
6階までの吹き抜けが広がるスタイリッシュで開放的な店内で、季節やテーマに沿ったこだわりのメニューが楽しめる。

※掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。