1. HOME
  2. 文化
  3. 【大阪】「生誕120周年 髙林和作 ― サバクに立つ画家の眼差し― 」
文化

【大阪】「生誕120周年 髙林和作 ― サバクに立つ画家の眼差し― 」

文化

大阪府堺市の「さかい利晶の杜」にて、堺市出身の洋画家、髙林和作の生誕120周年を記念した企画展が開催。
髙林和作の作品が一堂に会するのは約20年ぶりとなります。

“カラリスト”と呼ばれた堺出身の画家、髙林和作

髙林和作(1900~1968)は堺市に生まれ、1928年にフランスに渡り、洋画を学びました。
帰国後は京都を拠点に活動し、青を基調に線描を重ねる独自の作風を確立させました。

これまでは広く紹介されることがあまりなく、作品がまとまって展示されるのは実に約20年ぶりとなります。

堺の歴史・文化の魅力を発信する「さかい利晶の杜」

「さかい利晶の杜」(大阪府堺市)は堺が産んだ2人の偉人、茶人・千利休歌人・与謝野晶子の記念館。
館内には千利休と茶の湯の「千利休茶の湯館」、与謝野晶子とその作品世界にふれる「与謝野晶子記念館」、堺市の観光案内をする「観光案内展示室」などで、堺の歴史・文化の魅力を発信する文化観光施設です。

今回の企画展「生誕120周年 髙林和作 ―サバクに立つ画家の眼差し―」は、「さかい利晶の杜」2Fの企画展示室で3月21日(日)までの会期で開催。
会期中は関連展示「髙林和作と文人の世界」のほか、本展の見どころを紹介する動画(https://www.youtube.com/watch?v=yGKMZndw_YY&feature=emb_logo)が公開されています。

「生誕120周年 髙林和作 ―サバクに立つ画家の眼差し―」

会期2021年2月13日(土)〜3月21日(日)
※休館日 3月16日(火)
会場さかい利晶の杜 企画展示室
開館時間9:00~18:00(入館は17:30分まで)
観覧料一般 300円、高校生 200円、小中学生 100円
※「与謝野晶子記念館」「千利休茶の湯館」の観覧券で企画展も観覧可能

さかい利晶の杜

所在地〒590-0958 堺市堺区宿院町西2丁1-1
料金・観光案内展示室:無料
・千利休茶の湯館・与謝野晶子記念館:
 大人(大学生含む) 300円、高校生 200円、小・中学生 100円
営業時間・千利休茶の湯館・与謝野晶子記念館・観光案内展示室:
 9:00~18:00
・茶の湯体験施設:
 10:00~17:00
定休日・千利休茶の湯館・与謝野晶子記念館・茶の湯体験施設:
 第3火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
・観光案内展示室:年末年始
駐車場あり

※掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。