1. HOME
  2. 関西
  3. 南大阪エリア最大の商業施設に「轟音シアター」が登場
関西

南大阪エリア最大の商業施設に「轟音シアター」が登場

関西

2021年秋にオープン予定の南大阪エリア最大級の商業施設「セブンパーク天美」。
施設内にオープンする「TOHOシネマズ セブンパーク天美」に、関西初となる2つのサウンドシアターが誕生します。

セブンパーク天美(「天美」と書いて「あまみ」と読む)は、2021年秋に大阪府松原市にオープンを予定する、南大阪エリア最大級の商業施設。

「南大阪エリアってどこやねん」
と京都および関西の方は思われるかもしれませんが、ぶっちゃけ明確な定義はなく、大阪を「大阪市」としてとるか「大阪府」としてとるかでも変わってくるので、大阪人でも聞かれても答えられません。
ここではふわっと大和川より南、大阪市・八尾市、柏原市を境にして、それより南のことだと思ってくださいな。

さて、あらためて南大阪エリア最大級の商業施設となる「セブンパーク天美」ですが、その目玉のひとつといえるのが、「プレミアムシアター」「轟音シアター」という、関西初となる2つのサウンドシアター誕生する「TOHOシネマズ セブンパーク天美」です。

TOHOシネマズの独自規格「プレミアムシアター」

「プレミアムシアター」は、

  • プレミアムラージフォーマット
  • プレミアムサウンド
  • プレミアムシート

の3つの“プレミアム”を兼ね備えたTOHOシネマズ独自企画のハイパフォーマンスシアター。
関西では初、全国でも5番目の導入となります。

ラージスクリーン「TCX」

「TCX」は、左右の壁から壁まで一面に広がった巨大なスクリーンで、同規模のスクリーンよりも画面サイズを約120%拡大した状態で鑑賞できるという、TOHOシネマズの独自規格。
この大スクリーンで大迫力の映像を大画面で楽しめる、映画館ならではの圧倒的な映像体験を楽しめます。

プレミアムスピーカーシステム

「TOHOシネマズ セブンパーク天美」のシアター形状に合わせた形でスピーカーをカスタマイズ。
これによりコンサートホールのようなプレミアムサウンドを実現。

プレミアシート

プライベート空間が確保された広々とした座席で、ラグジュアリーな非日常感を演出。
映画への没入感をより高めてくれます。

空気を震わせる「轟音シアター」

スピーカーユニットを向かい合わせで駆動させることで通常の1.5倍~2倍のパワーを発揮するアイソパリック方式を採用したサブウーファー(超低音域のみを担当して再生するスピーカー)を導入。

専門用語が多くてなんのことやらよくわかりませんが、とにかく大迫力の空気を震わせる音サウンドを実現したサウンド・シアターなんです!

こちらも関西では初、東京以外でも初で全国では3番目の導入となります。

プレミアムな映画体験の「プレミアムシアター」と身体に響く衝撃体験の「轟音シアター」、どちらに行くか、それが問題だ…いや、両方行けばいいか。
映画館で映画を観る楽しさをあらためて感じさせてくれる映像体験を、ぜひ!

TOHOシネマズ セブンパーク天美

〒580-0032 大阪府松原市天美東3丁目28 セブンパーク天美内
2021年11月開業予定

※掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。