1. HOME
  2. 京都
  3. 「お好み焼はここやねん」夏季限定の「関西だししょうゆ おこげもんじゃ」登場
京都

「お好み焼はここやねん」夏季限定の「関西だししょうゆ おこげもんじゃ」登場

京都

「もんじゃってなんじゃ?」

という人はさすがに少なくなったかもしれませんが、東京の下町を中心としたローカルフードということで、関西ではあまり馴染みがなかった「もんじゃ焼き」

実は最近では、関西でも本格的なもんじゃ焼きを楽しめるお店が増えているんです。
京都におけるその代表的な存在のひとつともいえるのが、京都を発祥とし、近畿一円(と岐阜県)に店舗を展開する「お好み焼はここやねん」

「関西もんじゃ」のパイオニアといえる「お好み焼はここやねん」に、夏季限定の新メニュー「関西だししょうゆ おこげもんじゃ」が登場しました!

「関西もんじゃ」のパイオニアによる新商品

「お好み焼はここやねん」では、お好み焼きやたこ焼きの文化が根強く、もんじゃ焼きが根づいていなかった関西の人々の好みに合うもんじゃを探求。
「関西風のだし」にこだわった「京風塩もんじゃ」が誕生しました。

今回の新メニュー「関西だししょうゆ おこげもんじゃ」は、かつおだしをきかせただししょうゆの濃厚な旨みが楽しめる一品。
お店で手作りする焼きおにぎりを具に加えることで、さらにおこげの香ばしさが増し、食べ応えもアップ。
「もんじゃで腹がふくれるんかい」
という関西人も納得のボリューム感です。

おこげもんじゃ全品についてくるおこげせんべいは、もんじゃの仕上げに入れてをさらに香ばしさを増してもよし、そのままおつまみとして食べても美味しいすぐれもの。

「関西だししょうゆ おこげもんじゃ」

カマンベールチーズ(右)といかキムチ(左)

「関西だししょうゆ おこげもんじゃ」は全部で6種類。
全品おこげせんべいつき。

  • カマンベールチーズとだししょうゆの贅沢なあじわい
    「カマンベールチーズ」 1,518円(税込)
  • おこげと相性抜群
    「梅かつお」 979円(税込)
  • いかキムチとしょうゆが辛旨い
    「いかキムチ」 1,078円(税込)
  • もちとチーズが抜群の相性
    「もっちっチー」 1,078円(税込)
  • たっぷりのチーズが絶品
    「とろ~りたっぷりチーズ」 1,188円(税込)
  • エビとイカ たっぷりの海鮮
    「海鮮バター」 1,518円(税込)

今までもんじゃを食べたことがないという関西人も、東京でなら食べたことがあるという人も、ぜひ食べてみてほしい「関西もんじゃ」の新機軸。
この夏は「お好み焼はここやねん」で進化したもんじゃをいかがどす?

これがもんじゃだ!

お好み焼はここやねん

公式サイト:https://www.cocoyanen.jp/

※掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。