1. HOME
  2. 京都どすえ
  3. 文化
  4. 【京都市北区】天然記念物のカキツバタで知られる大田神社
文化

【京都市北区】天然記念物のカキツバタで知られる大田神社

文化, 歴史

大田神社上賀茂神社から数百メートル東に鎮座する摂社。京都最古とされる上賀茂神社よりも古く、賀茂における最古の神社と伝えられています。

祭神として天鈿女命(あめのうずめのみこと)をまつります。
天鈿女命は天照大神(あまてらすおおみかみ)が天の岩屋に隠れた時にその前で踊った女神で、芸能の神さまとされています。手塚治虫の『火の鳥 黎明編』にも登場しますね。

大田の沢のカキツバタ群落

境内の「大田の沢」にはカキツバタの野生群落があり、約25,000株のカキツバタが自生しています。
大田の沢のカキツバタは平安時代にはすでに有名で、藤原俊成の歌にも詠まれています。
また、尾形光琳の『燕子花(かきつばた)図』のモチーフになったという説もあります。

大田ノ沢は古代には沼地であったとされ、京都盆地がかつて湖であった頃の面影を残すものとして1939年(昭和14年)に国の天然記念物に指定されました。

カキツバタの見頃は5月の上旬で、例年多くの人が訪れます。

境内を流れる湧水には「蛇の枕」と呼ばれる小さな石があり、周辺にはタコガエルが生息しています。
「蛇の枕」は蛇が枕にしていたと伝えられ、蛇は雨を降らせる生き物とされることから「雨乞い石」とも呼ばれて雨乞いに使われたそうです。
タコガエルは鳴き声はするんですが、姿は確認できませんでした。

北大路魯山人生誕地

大田神社の前には、芸術家で美食家の北大路魯山人の生誕地として石碑があります。

北大路魯山人は漫画『美味しんぼ』に登場する「海原雄山」のモデルです。
海原雄山は主人公・山岡士郎の父であり、最大のライバルという『美味しんぼ』を語る上で欠かせない人物。作中では海原雄山は北大路魯山人の孫弟子と設定されています。

北大路魯山人ファンと『美味しんぼ』ファンの方は、聖地巡礼として訪れるのもいいかもしれませんね。

大田神社

住所/京都市北区上賀茂本山340
電話/075-781-0907