1. HOME
  2. 京都
  3. 和と洋 ふたつの顔をもつレストラン「祇園 余韻」
京都

和と洋 ふたつの顔をもつレストラン「祇園 余韻」

京都

朝昼は和食、夜は洋食とワイン。
朝昼と夜でそれぞれスタイルを変化させるレストラン「祇園 余韻」が、祇園花見小路のホテル「Rinn Gion Hanamikoji」1階にオープン。

朝は7時半から営業し、全国から取り寄せる厳選素材を使った朝食・昼食を提供。
土鍋の炊きたてごはんにボリューム感あふれる椀物、メインは焼き魚や肉の炭火焼きから選べる和御膳がいただけます。
椀物とメインはそれぞれ数種類ある中から好きなものを選ぶスタイル。

夜は種類豊富に揃えたワインと一緒に、イタリアンやフレンチの要素を取り入れた多種多様な洋食アラカルト料理を楽しめます。
そんな時間帯によって過ごし方が変化する、今までありそうでなかったふたつの顔をもつレストランが登場しました。

店内は上品で落ち着いたたたずまい。
それぞれに専属の担当者がついて給仕してくれます。

見よ、このワインセラーの迫力を。
その数なんと約1000本。
あ、圧倒的じゃないか…

土鍋で炊くごはんは小粒で繊細な京都米ヒノヒカリを使用。
うつわも好みのものを選ぶことができます。

朝・昼食の献立の一例。

こちらはライター・くまのセレクト。
先吸い、先附けに自家製おぼろ豆腐、お椀物は豚汁、メイン料理は天然紅鮭塩焼き、土鍋ごはん、漬物。
他にデザートがつきます。

そしてこちらがカメラマン・稲場のセレクト。
他は同じですが、メインに鰆(さわら)の西京焼きをチョイス。
まったく同じにならなくてよかったぜ…
料理の内容は季節によって変わります。

夜はワインを楽しみながら創作洋食料理をアラカルトで。
レストランとしても2軒目のバーとしても使える癒しの空間で、きっとまた来たくなる、そんな余韻を感じるひとときを。

 

祇園 余韻

住所 〒605-0084 京都市東山区花見小路通末吉下ル東側 RINN祇園花見小路1階
電話 075-533-8828
営業時間 月曜   16:00~03:00(LO 02:00)
火〜土曜 07:30~14:00(LO 13:00)
     16:00~03:00(LO 02:00)
日曜   07:30~14:00(LO 13:00)
webサイト http://gion-yoin.jp/
  カード可
個室有
撮影:稲場啓太(いなフォト/https://inaphoto.shiga.jp/